ブリザーブドもお勧め

フラワー電報と言っても生花とは違って、長期間飾っておくことのできるブリザーブドフラワー電報もあります。ブリザーブドフラワーは花の最高のときをそのままの状態で止めてしまう技術が施されているものですが、もともと生花を使用しているので、造花のような不自然さもなく、花の魅力をそのまま感じることができます。そして電報と一緒に送られた後、ブリザーブドフラワーならずっと飾っておくことができるのです。

結婚のお祝いにもおすすめ。新しいカップルには清楚な白のバラなどを中心に、ピンクや黄色などの明るいタイプを選んではいかがでしょう。また出産のお祝いなら「可愛い」というイメージのものがおすすめです。また赤ちゃんが女の子の場合はピンクや赤系のブリザーブドフラワー。男の子の場合はブルーや黄色を基調にしたブリザーブドフラワーがおすすめです。

そして弔電にもブリザーブドフラワーは喜ばれるはず。生の花の場合は葬儀場などに提携している花屋さんなどがあると、届けられない場合もありますがブリザーブドフラワーならそんな心配もいりません。白を基調に、ブルーや紫色をちりばめた品の良いものもたくさんあります。ブリザーブドフラワーなら葬式などが終わってからも仏壇などの近くに飾っておくこともできるので、後々利用できるのもメリットではないでしょうか。